Yahoo!ショッピングに出店する時の8の質問に答えます

投稿者: | 7月 26, 2018

 

最近勢力をのばしているYahoo!ショッピング

通販スタッフのあかねこです。

検索エンジン大手のYahoo!
そのヤフー株式会社が運営しているのが、Yahoo!ショッピング
手数料無料化をして、一気に店舗数が増えました。
Yahoo!ショッピングに出店しようと考えている方へ参考になれば嬉しいです

 

個人でも出店出来るの?

個人出店が可能です。
「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」の2タイプがあって
「プロフェッショナル」のほうは「個人事業主」としてであれば出店可能。
「個人事業主なんてやっていない…」という
個人でも出来るのがヤフーショッピングの特徴
yahooのIDが必要です

 

インターネットに詳しくないけど出来る?

出品作業はそんなに難しくないし、マニュアルも見やすいけど
CSVで出品する場合はちょっとわかりにくい
(CSV出品はプロフェッショナル出店のみ)

画像のURLの名前が特徴的で他サイトのデータをそのまま使うことが出来ないので
(画像名が商品番号_1.jpg、商品番号_2.jpgという名前になる)
「CSVを使って大量に出品」する場合は画像名に気を付けないといけません。
1点1点、商品登録するのは特に難しくないので
初心者には1点ずつの登録のほうがおすすめ

うちでは、このストアコンバーターというサービスを使用していました
楽天市場のデータをヤフーに変換してくれます

 

 

手数料はいくらくらい?

「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」の2つのプランがあってどちらも
初期費用・月額固定費用・売上ロイヤルティは無料

 

ライト出店に必要な物

  • ヤフージャパンID
  • クレジットカード
  • 代表者情報
  • 銀行口座情報

 

プロフェッショナル出店に必要な物

  • ヤフージャパンID
  • クレジットカード
  • 代表者住所
  • 銀行口座情報
  • 開業届け写し(個人事業主の場合)
  • 住民税の納税証明書写し(個人事業主の場合)
  • 出店予定商材情報

 

出店予定商材に下記の物がある場合は、別途許可が必要な場合があります

  • 中古品
  • 医薬品、コンタクトレンズ
  • 象牙
  • レンタル商材
  • サービス商材
  • ブランド品

 

基本、月額利用料金などは無料ですが
ただし、下記の手数料はかかります。

 

Tポイント原資

お客さんが注文するとTポイントが付与されるけど
そのポイント分を店舗分が負担する事になってます
現在は最低2.5%。
もちろんポイント数が多いほどお客さんは買ってくれるけど
あんまり高いと店舗側の利益が減るので要注意

 

アフィリエイト原資

アフィリエイトを利用して売れた分の1%~と
報酬原資の30%を店舗側で負担
ヤフーのアフィリエイトはバリューコマースになります

 

決済での手数料

クレジットカードやコンビニ決済などで支払われた時の支払手数料

 

トリプル

HTMLやCSSを使ってHPが作れるサービス
300MBまでが月3000円、10GBまでが月5000円
私のいた店は使ってなかったので、別に使用する必要はないですが
使えないタグが多いので、制限されたサイトになる
(別にそれで充分なのですが)

バナーを動かしたり、アイフレーム使ったりとか自由にサイトデザインしたい場合は
使ったほうが良いけど300MBって容量少ない…
これ、他社大手は「楽天市場」
こうやって比べると楽天市場って高いなぁ。
その分売れますが。

 

 

何を売れば良い?

「楽天とかamazonでは売れなかったのになぜかヤフーで売れていた」
という事が多かった。
同じ商品を出していて、値段も同じなんですが
なので「こんな物売れないだろう」と思う物を出してみたら良いかも。
案外ニーズがあるようです

また、売れ筋ランキングで何が売れているかをリサーチするのも大事

 

 

お客さんが来るのか心配

もともとはTSUTAYAが発行していた「Tポイント」がもらえるのが特徴
Tポイントは使える店が多いからね
ソフトバンクユーザーと、ヤフープレミアム会員に対して
優遇度が高いので、この会員さんは来てくれることが多いです

 

 

ヤフーのポイント率は他の楽天市場などと比べても高めに設定されているので
お客さんへのポイント還元率は高いです

 

 

HP作ったことがない

さきほども書いたのですがHP作ったことがない、HTMLもわからないという場合は
基本プランだけでも大丈夫です。
テンプレートがあるので、とりあえずテンプレートを選んで
文字の色、太さ、テーブルタグ、くらいの文字装飾は出来るので
初心者さんならこれで充分。
デザインにこだわりたいのであればトリプルの申し込み必須ですが
こだわらないのであれば使わなくても大丈夫です

 

「ライトとプロフェッショナル、どちらで出店したほうが良いのかな?」
という方へ、比較してみました

 

ライト出店の特徴

  • ストア開店が早い
  • HPが簡単に出来る(スマホだけでも完成)
  • HTMLは太字とリンクのみ
  • 1商品に利用できる画像数は6点まで
  • レビューは購入者の身可能
  • クレジットカードが使用出来ない

 

プロフェッショナル出店の特徴

  • ストア開店に時間がかかる
  • 自由にHPのデザインが作れる
  • HTMLタグが使用可能(トリプルを申し込みしないと制限あり)
  • 1商品に利用できる画像数は20点まで
  • 一括CSV機能
  • 一括画像登録機能
  • 一括在庫管理機能
  • メルマガ、クーポンの配布
  • 広告利用
  • レビュー投稿
  • 注文フォームの詳細設定可

 

ライト出店は手軽にお店が開店出来ますが
機能がかなり制限されているので、プロフェッショナル出店をオススメします。

「ネットショップしたことがないから、最初はライト出店にして
慣れてきたらプロフェッショナルに移行しよう」

と思っていても、この移行が出来ません。

お店のデータも、ヤフーのIDも移行出来ません。
せっかくライト出店でお店を作っても、同じヤフー内でも移動が出来ないので、
将来を考えるのであれば、最初からプロフェッショナル出店で出した方が良いと思います。

 

海外に販売って出来る?

可能です(出来ないようにも設定可能)

中国の知り合いに聞くと日本のYahoo!ショッピングの商品は
「タオジャパン」というサイトに出ていたらしい(現在は閉鎖)
「淘宝網(タオバオ)」という中国の大手通販サイトの、日本商品を扱うサイト。
今は買えなくなったけど、日本製品が好きな中国人は多いので
Yahoo!ショッピングは中国向けの商品を出すのが良いかも
(だからちょっと変わった物が売れるんかな?)

 

担当者っているの?

プロフェッショナル出品の場合は、担当者がつきます(個人の場合はなし)
「セールへのエントリーとか、バナー設置してください」とかの依頼が多かった。
その中には「無料で出せる広告の案内」もあるので、無料の場合はもちろん申し込み!

それより、営業の電話のほうが多かった気がする。
「Yahoo!ショッピングを見て電話したんですが~」って。
特に多かったのが「SEO対策しませんか?」
SEOは業者に頼まなくても自分でも出来ます。

 

SEOとは「Search Engine Optimization」
検索エンジン最適化を意味する言葉で、検索結果がより多く露出されるための事
いくら良いページを作っても、人に見てもらわないと意味がないからね。

 

 

最後に

Yahoo!ショッピングはあんまり売れないんやけど
手数料とかが楽天とかと比べたら格安なので出店をオススメします
個人的には日本国内より、海外向けにしたほうが良いと思う。
中国向け商品を扱うのが良いかと(中国人は赤い色の商品が好き)

今は「抹茶」が海外の人には大人気みたいですね。
京都に行ったらあちこちに抹茶スイーツがいっぱいあります。
もし中国人の知り合いがいたら何が流行しているかとか教えてもらうのも良いよ

先日聞いたときは「ワタナベナオミが流行している」と言われた。
渡辺直美さん、すげー。

 

 

ヤフーショッピングへの出店はこちらから
https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

 

各サイトごとの説明はこちら

 


LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket