カラーミーショップに出店する時の8の質問に答えます

投稿者: | 8月 6, 2018

 

自社サイトその3 カラーミーショップ

通販スタッフのあかねこです。

自社サイトでは
メイクショップ、ショップサーブ、カラーミー
3店舗、出店していました。
今日は自社サイトの中で一番手数料が安いカラーミーのご紹介です



カラーミーはGMOインターネット株式会社が運営する
ネットショップ独自サイト。
makeshopくまポンが、同じGMOグループになります

 

makeshopに出店する時の8の質問に答えます

 

ショップサーブに出店する時の7の質問に答えます

 

個人でも出店出来るの?

個人出店が可能です
どちらかというと個人向け。

 

インターネットに詳しくないけど出来る?

カラーミーは初心者向け。
むしろインターネットに詳しくない人向け。

詳しい人からしたら「制限があって物足りない」らしい。
最初はカラーミーでネットショップを開設して
慣れてきたら他のショップに移動する人も多い

 

 

手数料はいくらくらい?

 

全プラン、共通項目

  • 初期費用3240円
  • googleショッピング商品掲載 月540円
  • 販売手数料 0円
  • 商品登録数 無制限
  • 独自ドメイン
  • HTML・CSS
  • カート貼り付け機能
  • ショップ用メールアドレス
  • iphone、androidアプリ
  • メール、電話チャットサポート
  • 副管理者設定
  • CSV一括登録
  • 常時SSL
  • メルマガ発行

 

エコノミープラン

  • 月額利用料 900円~
  • ディスク容量 200MB
  • 支払い方法 銀行振り込み、代引
  • 商品画像数 ~4枚
  • テンプレート ~5点
  • フリーページ 10ページ
  • アクセス解析 制限あり
  • テンプレートプラス 月540円
  • FTPアップロード 月540円

 

レギュラープラン

  • 月額利用料 3240円~
  • ディスク容量 5GB
  • 支払い方法 銀行振り込み、代引
  • googleショッピング商品掲載 月540円

 

ラージプラン

  • 月額利用料 7800円~
  • ディスク容量 100GB
  • 支払い方法 銀行振り込み、代引、クレジットカード
  • googleショッピング商品掲載 月540円

 

レギュラープランとラージプラン共通

  • 商品画像数 ~50枚
  • テンプレート数 ~10枚
  • フリーページ 10000ページ
  • アクセス解析
  • クーポン発行
  • 名入れ機能
  • レビュー
  • フォローメール
  • 都道府県別、配送日設定
  • 納品書・受注伝票一括印刷
  • google analyticseコマース
  • テンプレートプラス
  • FTPアップロード

 

 

一番安いエコノミープランだと900円/月
私がいたお店は、サブサイトとしてカラーミーを使っていたので
このエコノミープランを使用していました
900円は他サイトと比べても安いです

 

FTPとは

 

エコノミープランのオプションであるFTP機能は、商品の数が少なかったらなくても良いと思います。
そもそもFTPって何?という人向けに、少しだけ説明。

 

FTP(File Transfer Protocol)はサーバーとクライアント間で、ファイルを送受信する通信の決まりごとです。
FTPという用語だけで、本来の意味である通信方法以外にも、
FTPサーバーやFTPクライアント(ソフト)など、多用な意味を持って語られることが多いのが現状です。

 

この場合、カラーミーと、自分のパソコンにあるデータのファイルを送受信する事。
データが少しだけであれば管理画面で一つずつ出品、変更していけば良いですが
この数が多いと一つずつやるのが大変なので、FTPを使うと大量のデータを一括で出品、変更が出来ます。

商品が50個くらいまでなら、手作業で何とかなるのでつけなくても大丈夫だと思います。
50個以上になると、FTPオプションはつけたほうが良いかも。

 

 

エコノミープランは、機能に色々と制限があるので
(画像容量が200MBしかない、4枚までしか貼れない。
200MBは100KBサイズの画像2000枚分。
だいたい横800×縦600の大きさが69.5KBになると言われていますので
1商品につき写真5枚使う場合、400商品くらいになります)

サブ使用でなく、メインで使う場合はレギュラープランのほうが良いと思います。
画像も50枚まで貼れて、月3000円代は安いです

また、エコノミープランもレギュラープランもFTPが標準装備されています



 

何を売れば良い?

最近、流行していて女性に人気のハンドメイド作品
ハンドメイド商品を扱っている人も多いので
手作りアクセサリーや、小物なんかを売るのに向いている。
最近は「手作り市」「マルシェ」が流行していて
あちこちで開催されているけど、ネットで買えるなら買いたいと思う
特に手作りアクセサリーなんかは可愛い物が多いから見ているだけで楽しいです

 

お客さんが来るのか心配

集客力はない。

他のサイトではSEO対策されているけど、カラーミーはSEOが弱い。
値段が安いから、そこはしょうがないなーと思うんやけど。
外部ブログやHPに、カラーミーの買い物かごを貼り付け出来るので
自分のブログやSNSから集客させるのが良いかも

このブログにも、カラーミーのカートを貼ろうと思ったら貼れます。

 

 

HP作ったことがない

 

最初はテンプレートを使えば充分です
テンプレートの種類は少なめですが
もちろん自分でHTMLをカスタマイズして自作デザインも作れます

テンプレートには無料のものと、有料の物があって
有料だと30000円くらいの物も。

無料の物はシンプルな物が多いので
やっぱり有料のほうが凝っていて、デザインも綺麗です
ぱっと見てオシャレ!と思うのは、だいたい有料。

HTMLの知識があれば、無料テンプレートを選択して
自分でカスタマイズしたら良いのですが
そんなのやり方わからない!という場合は有料テンプレートを使っても良いかもしれません

 

 

海外に販売って出来る?

海外販売は特に制限されていないけど
自動で翻訳されるサービスはついていないので
海外販売は向いていないです

 

カラーミーのデメリット

 

クレジットカードが対応していない

一番値段の高いラージプランは対応しているけど
エコノミーと、レギュラープランはクレジットカードに対応していないので
振り込みか、代金引換だけになっている

他サイトでネットショップやっていましたが
お客さんの支払い方法は圧倒的に、クレジットカードが多いです

その次に代金引換。
その次にコンビニ払いとか、auかんたん決済とかの、携帯払い。
振り込みの人は、少ない。
今はネット銀行などで手軽に振り込み出来るけど
ATMで振り込むという人も多いので。

 

振り込みで銀行を選んだ時の問題

 

これは店舗側が用意している銀行先にもよるかな。
ゆうちょ銀行であれば全国どこでもあるけど
大手のみずほ銀行や東京三菱UFJ銀行とかは
私が住んでいる地域ではほとんど店舗がありませんので
もちろん私も口座を持っていません

あるといったら、郵便局と地方銀行だけです(さすが田舎)

送金先と同じ銀行の口座を持っていたら
手数料かからないけど
違う銀行の口座だと手数料かかるからな~と思うと
やっぱり振り込みを選択する人は、減ると思う

代金引換は、個人的にちょっと苦手なんです。
1円単位までお金を用意しておかなければ!という気持ちがあって。
もちろん、配送業者の人はおつりを用意しているでしょうが
やっぱりちゃんと用意しておいた方がな~とか思ってしまう

私も通販での支払いはクレジットカードを使うことが多い。
なので、カード払いが対応していないのが個人的には一番デメリットかと。

 

 

最後に

値段も安く、使いやすいのでネットショップ初心者におすすめ。
主婦の人で、副業でちょっとネットショップやってみようかな~くらいの
やる気があったら充分出来ます

特に最近は趣味でハンドメイドの物を作っているという主婦の人も多いので
自作の商品を売ってみようかな~という人にもお勧めです

最初は30日無料体験が出来ます。




各サイトごとの説明はこちら

 


LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket