ヤフオクストアに出店する時の5つの質問に答えます

投稿者: | 8月 9, 2018

 

 

オークションと言えばヤフーオークション

 

通販スタッフのあかねこです。

出店したことのある通販サイトは紹介が終わったので
あとはオークション系を少しご紹介します。


ヤフーオークションは「ヤフー株式会社」が運営する、オークションサイト。
よく「ページが見つかりません」というページで

ヤフーにリダイレクトされることが多いのですが
最近はグーグルにリダイレクトされることも増えてきました。

検索するときはヤフーで検索する人も多いですが、
グーグルで検索する人も多いですね。
私は、google派です。

 

 

ヤフーオークションとヤフオクストアは違うの?

 

個人でも出品出来るヤフーオークションと
法人が出店出来る、ヤフオクストア。
両方やりましたが、ストアになると使える機能が増えてかなり使い勝手が良いので
商品が多いなら、ストアのほうがオススメ。

個人でもヤフオクは利用している人は多いね。
あかねこも先日、1回だけ使用したリュックを出品したら500円で落札されました。
リュックは今、流行しているけど
超なで肩なので、リュックが肩からずるずる落ちてくる。
定価10000円くらいしましたが、捨てるよりはマシかと思って…

 

 

手数料はいくらくらい?

 

ヤフープレミアム会員費として月462円(税別)

ヤフープレミアムに登録するとヤフオクが利用出来る他に
LOHACOやYAHOOショッピング、YAHOOトラベル、YAHOOブックストアなどでポイントが貯まります。

「ヤフオクを使いたいからヤフープレミアムに登録する」
という人がほとんどじゃないな。

 

ヤフオクの手数料は
個人だと売り上げ手数料8.64%
ストアだと売り上げ手数料7.56%
※ストアアカウントだと月額利用料は無料

 

ストアアカウントのメリット

  • 月額システム利用料が無料
  • 出品取り消し利用料が無料
  • 通常写真が3枚までの所、10枚まで掲載可能
  • 出品ナビで一括出品、一括再出品が可能
  • 落札ナビで落札者との連絡が簡単に
  • 日時指定を設定して出品予約が可能
  • 有料オプションが割引価格
  • HTMLでカスタマイズが可能
  • メルマガ発行可能
  • アフェリエイト可能
  • Tポイント付与可能

 

など。
一度ヤフオクストアを使うと、通常のヤフオクには戻れなくなってしまいます。
高級な食材を一度食べると、安物は食べられなくなる、みたいな。

 

「HTMLでカスタマイズが可能」の箇所ですが
「ヘッダー」「フッター」「サイド」など、カスタマイズが可能な箇所が決まっているので
全部自由にデザインすることは出来ません。
また、使えるタグも制限されています(JAVAとかは使えません)

ただ、通常のヤフオクでは商品ページのカスタマイズは「商品説明文」の部分しか出来ませんが
ストアはヘッダーに看板を載せたり、サイドに商品カテゴリを掲載したりと
カスタマイズが可能。

これがあるとないとでは、見栄えが全然違います。

 

 

オプション料金の違い

 

金額は、すべて税込価格です
ヤフオクストアのほうが、個人と比較して少し値段が割引されています

 

ヤフオクストアのオプション料金

  • 月額システム利用料 無料
  • 出品システム手数料 無料
  • 落札システム手数料 7.56%
  • 出品取り消しシステム手数料 無料
  • 注目のオークション 21.6円~/日
  • ストアホットオークション 54円/出品
  • 太字テキスト 5.4円/円
  • 背景色 16.2円/出品
  • 最低落札価格 54円/個
  • 贈答品アイコン 10.8円/出品
  • お目立ちアイコン 10.8円/出品
  • ストアベストアイテム 108円/口

 

ヤフオク個人のオプション料金

 

  • 月額システム利用料 ヤフープレミアム会員費498円
  • 出品システム手数料 無料
  • 落札システム手数料 8.64%
  • 出品取り消しシステム手数料 540円/出品
  • 注目のオークション 21.6円~/日
  • 太字テキスト 10.8円/円
  • 背景色 32.4円/出品
  • 最低落札価格 108円/個
  • 贈答品アイコン 21.6円/出品
  • お目立ちアイコン 21.6円/出品

 

ヤフーショッピングとヤフオクストアは違うの?

 

どちらも「ヤフー」ですが、ショッピングとストアはまた違います
ストアはヤフオクという「オークションサイト」で出品されて
ショッピングは「ヤフーショッピング」というECサイトになります

 

ヤフーショッピングは法人もしくは個人事業主が出品していますが
ヤフーオークションは、個人でも出品可能なので
圧倒的に、ヤフーオークションのほうが出品個数は多いです

 

またECサイトは商品が売れても、在庫があればまだ販売継続していますが
オークションは、落札者があるとその時点でその商品の取引は基本的に終了になるので
商品の回転スピードが速いのが特徴です。

 

私もライブのチケットを売買するときは、ヤフオクを使うことが多いです。
今、ライブチケットの売買で色々と問題になっていますが…

 

 

Yahoo!ショッピングに出店する時の8の質問に答えます

サポートはある?

 

ヤフオクストアは担当者がついてくれるけど
他サイトと比べたら、サポート体制は弱いかなと思った。
ヤフーショッピングのほうがサポート体制があります。
逆に「担当者からの連絡がうっとーしい!自分で勝手にやるからほっといて!」
という私みたいな人には向いていました。

ただ、ヤフオクストアは特にサポートがなくても大丈夫でした。
他のサイトと比べて、操作が簡単なので、あんまり難しくなかったので
通常のヤフオクの操作が出来たら、大丈夫です。

一番操作が難しいのは、amazonかと思います。
amazonはいまだにわからない…

 

 

ヤフーは審査に厳しい?

過去に何回かヤフーIDを剥奪されました(泣)
個人のIDはまた再取得したら良いんやけど
ストアのIDは再取得が難しい!!
ヤフオクストアは審査が他の店舗よりも厳しいので
あかねこのいたお店は、ヤフオクストア再審査が通りませんでした

 

というか何故IDが利用停止されるの

 

そりゃまあガイドラインの規約違反しているからやろうけど
何の前触れもなく、突然オークション終了のお知らせメールが
ドドド~と滝のように届いて
何があった!?と確認したら「ID停止」されていた
他のお店でも同じ物出品しているのにヤフーだけ消されるという事が過去に何回かあった
ヤフーは独自の基準があるみたいやけど、その基準はよくわからん
なので「消されても良い商品」しか出さないようにした

 

 

出店してみる価値はあり

 

コストが安いわりには、知名度があって利用者も多いので
出店側としては良いと思います
初心者だとまず審査に通らないので
他店舗である程度、通販サイトを運営してから応募しましょう

この「ある程度」の期間は一般的に「1年間」と言われています。
「1年間で1000万円以上の売り上げ」「1か月100万以上の売り上げ」が目安。

 

審査ページに、出店しているサイトのURLを記入する欄があります。
そのHPをチェックされるのでHPをちゃんと作っていないと、審査にはじかれる。
実績を作るのであれば、楽天市場とかの大手ECサイトのほうが良いです

ヤフオクストアの審査用に楽天市場で1年間だけ契約する人もいるようです。
楽天市場が気に入れば、そのまま契約を更新したら良いので。

 

 

無料で作成したい場合は、手数料の安いBASEがオススメ。
ただし、実績を作るのに1年以上かかる可能性があります。
ある程度顧客がすでにいる、InstagramなどのSNSのフォロワー数がたくさんいる!
という場合はBASEでも100万以上、いけると思いますが
顧客も何もない!真っ白の状態!は、とりあえずブログ書いてみたりして、顧客を集めましょう。

 

 

ヤフオクストアに出店申し込みはこちらからどうぞ

各サイトごとの説明はこちら

 

 


LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket