ネクストエンジンの料金、評判、感想(ネットショップ一元管理ソフト)

投稿者: | 8月 22, 2018

 

大手のネクストエンジン

 

通販スタッフのあかねこです。

在庫、受注、発注をひとつにまとめてくれる便利な
ネットショップ一元管理ソフト
今日はネクストエンジンをご紹介します

 

運営は、株式会社hamee(ハミィ)
従業員数、233名と書かれていたので、ネットショップ一元管理を扱う会社の中では
人数が多いのではないでしょうか
(Eコンビニスマートは4人と書かれていたし…)

 

Eコンビニスマートの料金、評判、感想(ネットショップ一元管理ソフト)

 

 

一元管理ソフトを探している人であれば一度は目にしたことがあると思いますが
大手の有名サイトです
実際に使用している店舗さんも多くて、わりと評判は良いです。

うちは30日間の無料体験だけでやめてしまったのですが
その時の感想を書きます。

 

「ネクストエンジン」の特徴

 

対応店舗が多い

わりとネットショップは知っているほうなのですが
それでも知らない店がいくつかありました
一元管理ソフトの中では、対応店舗は多いほうです


マニュアルが詳しい

これはありがたかった。
マニュアルが凄く丁寧に書いてあるのでわかりやすい。
すべてのサイトについて、1つ1つ作成してあって
更新頻度も多いのでたぶん「マニュアル作成担当」がいると思います。

 

クラウド型

クラウド型なので、複数人数で同時使用可能。
ユーザーごとに権限が設定出来るので
受注担当者は「受注画面のみ」
経理担当は「売上画面のみ」閲覧するように設定も出来ます

 

難しい

ハッキリ言って難しいです。
高機能で、色々と便利なシステムがあるのですが
それが色々とありすぎて、使いこなせませんでした。

誰か教えてくれる人がいたら出来たのかもしれませんが
誰も何も知らない状態だったので。
私もあんまり、問い合わせをするタイプではないので…

 

対応モール・カート

うちで出していた店で対応していない店はBASEくらいでした。
BASEは現在対応していません、と書いてありますが、今後対応すると思います

※書いてある店舗はすべて「受注」のみ全対応しています。
在庫連動と、商品UP機能は対応していない店もあります

「商品」は特に対応していなくても大丈夫ですが
(ショップリストや、Qoo10は楽天のデータがあれば出品出来るので)
「在庫」は他に在庫管理ソフトを使用していないのであれば、対応していたほうが良い

自分の出店している店舗、もしくは出店を考えていえる店舗が
使いたい機能に対応しているか確認してみてください

 

 

対応モール

  • 楽天市場
  • amazon
  • ヤフーショッピング
  • ヤフオクストア
  • wowma
  • ポンパレモール
  • ショップリスト
  • Qoo10
  • zozotown
  • muse&co
  • ヤマダモール
  • kaago
  • NETSEA
  • スーパーデリバリー
  • イチオクネットWEB現金問屋街

 

対応カート

  •  makeshop
  • FutureShop2
  • カラーミーショップ
  • EC-cube
  • おちゃのこネット
  • ショップサーブ
  •  Bカート
  •  まるごとEC
  •  Zencart Pro-R
  •  easy my shop
  •  WISECART
  •  ebisumart
  •  aishipR
  •  EverCart
  •  らくらく卸
  • リピスト
  •  PRECS
  •  たまごリピート
  •  マルチドメインカート
  •  mercury

越境EC

  • amazon(アメリカ)
  • Ebay
  • shopify
  • LiveCommerce

受注管理

ECサイトの注文データを一括で取り込み、メール送信、帳票作成、送り状作成など、出荷までの処理が出来ます

商品管理

商品データを新規に作成、他のサイト向けに変換、説明文や金額を変更などを行い、ショップに登録します。

 

在庫連動

ある1店舗で購入されて在庫数が減った場合、その他の各店舗にも同じように在庫数が更新されます。
セット商品に対応可能。

 

 

料金について

初期費用0円

月額使用料10000円

受注件数によって料金がことなります。

  • 401件~ 25円/件
  • 1001件~ 20円/件
  • 3001件~ 15円/件
  • 5001件~ 10円/件
  • 7001件= 5円/件

年間保守費用として15000円/年

 

店舗数が多い、商品登録数が多い店舗には
追加料金がかからないので向いています

また受注件数が多いほど、値段が安くなるので
ある程度売れている店向け。

 

うちの店舗の特徴としては

  • 店舗数が多い(一番多い時で20店舗)
  • 商品数は2000~3000件くらい(その時によって変わる)
  • 注文数は月によって変動が大きい

店舗数や商品数が関係ないので、利用候補にあがっていました。
受注件数は月によって多かったり、少なかったりするので
利用料金は毎月バラバラになりそうですが

 

うちは主にアパレルを扱っていたので
夏だったら水着とかTシャツ
冬だったニットやコートといった
季節物が売れるのですが
冬物はどうしても単価が高くなりますので、
やっぱり単価が安い夏のほうが注文件数は多いかなという感じがします

 

毎月10000円+その月の受注件数によって金額が変わる。
400件までなら10000円(税別)です

1000件注文があったら、25000円。
(受注件数400件まで=10,000円(基本料金)
+ 401件~1,000件までの「600件」×25円=15,000円)

 

ショップリストの注文

 

個人的に、ショップリストの注文がちょっと勿体ないかなぁと思いました
ショップリストの注文はすべて同じ注文者、発送先なので
特に受注ソフトを使う必要はありません。
(ショップリスト以外にもあるかもしれませんが)

でも、システムエンジンで受注を取り込むと、その分も受注件数にカウントされます。
在庫連動させるには受注も使わないといけないので仕方ないのですが
もったいないなーと思ってしまうのは貧乏人のさが

商品数の制限がないのが一番メリットだと思います
他のソフトは、ほとんどが商品数の制限があります
1000個まで何円、2000個まで何円とか
なので商品数が多い店舗向けです

 

アプリ

これはネクストエンジン独特のものですが、自分で「アプリ」が制作出来ます。
「こういうアプリがあったら良いなー」というアプリを制作して、販売出来ます

もちろん、いろんな会社が作成した色々なアプリが紹介されているので
好きなアプリを選択して、導入することが出来ます。
無料のものから、有料のものまでいろいろありますが
このアプリの種類が、多い!!
現在76種類ありました。

 

自動納品書領収書発行アプリ

 

個人的に良いと思ったのは「自動納品書領収書発行アプリ」でした
これは、ネクストエンジン特有の物ではないのですが

うちの店も昔は商品ごとに納品書を入れていましたが
ペーパーレス化ということで、現在は納品書を入れていません
ただお客さんからしたら納品書が入っていた方が良いと思う人もいるだろうし
納品書が必要な場合「納品書をください」と店舗側に言わないといけない

店舗側としても商品発送後に「領収証をください」と言われたら
また領収証発行しないといけなくなるので、ちょっと手間がかかってしまいます。

 

そこでこの「自動納品書領収書発行アプリ」を使うと
お客さんが、納品書や領収証を発行することが出来ます

不要な人は別に発行しなくて良いし
欲しい人だけが発行したら良い
紙代は、お客さん負担になりますが(笑)

 

公式サイトから申込した場合は、楽天とYAHOOしか使用出来ません。
月額使用料は5000円、ダウンロード数の制限はなし
ネクストエンジンから申し込みすると、最初の1か月が無料になります

 

最後に

 

ネットショップの求人を見ていたら
「ネクストエンジン、テンポスターを使える人歓迎します」
という文字をいくつか見かけました

もちろん他のソフトを使っている店舗も多いと思うのですが
やっぱりネクストエンジンとテンポスターが使っている店舗が多いのかなと思います。
ネクストエンジンを使える知識があれば、もし転職する場合にも有利になるかもしれません

 

テンポスターの料金、評判、感想(ネットショップ一元管理ソフト)

 

ネットショップに転職する場合は「一元管理ソフトは何を使用していますか?」と聞いてみましょう
たぶん、「ネクストエンジン」か「テンポスター」を使用している場所が多いと思います
もしくは、店舗側から質問されるかもね。
もし自分が雇う側だとしたら「ネクストエンジン使えます!」と言われたら採用してしまいます。

ネクストエンジンへの申し込みはこちらから
30日間、無料体験が出来ます

https://next-engine.net/

 


 

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket