Eコンビニスマートの料金、評判、感想(ネットショップ一元管理ソフト)

投稿者: | 8月 28, 2018

オークションの一元管理ソフト

通販スタッフのあかねこです。

だいたい、ネット通販の一元管理ソフトを探すと楽天市場とかamazonとかの
ECサイトが出てくるのですが
オークションは対応していないことがほとんどです。
あっても、ヤフオクだけか、ヤフオク専門であることが多い。
今日はオークション系の一元管理ソフトである「Eコンビニスマート」をご紹介

使っている人は少ないみたいなので、実際に使ってみてどんな感じだったか
感想を書いてみます。

 

Eコンビニスマートとは

 

「有限会社シンタックコミュニケーションズ」という会社が運営されています。
何度か問い合わせをしたことがありますが、毎回ほぼ同じ方が対応されますので
たぶんスタッフの数が少ないんだろうな、と思っていたら
会社概要を確認したら「従業人 4人」と書かれていました
なんか妙に納得。

 

ここは珍しく、ヤフオク以外にモバオクやBASEにも対応しています。
在庫連動はなく、受注と出品のみのシンプルな機能なんですが。
ヤフオクのデータをモバオクにも出せたらなーなんて時に、凄く助かります。

 

出品方法

  • 最初にヤフオクのデータを登録
    商品画像をパソコンから一枚ずつ選択する。
  • 商品説明文を入れていく。
    パソコン用と、モバイル用の二箇所ありますが
    モバイル用は他のラクマなどでも使うため、<br>などのHTMLタグは入れません。
    もし入れたら、タグがそのまま表示されます
    商品タイトルが長いと出品エラーになるのでタイトルは短めにする
  • ヤフオクの入力完了したらメルカリ、ラクマ、base、モバオクにコピー。
    「基本データからコピー」というボタンを押したら
    ヤフオクのモバオク用説明文に入れた文章がコピーされます

 

  • コピーが完了したら登録をして「未」というボタンを押すだけで出品完了。
    最初、ヤフオクのデータさえ作成しておけば、あとの作業は早いです

 

オプションラベル

出品ラベルというものがあり、送料やオークションの開催日数などを事前に設定しておけます
ラベルには名前をつけて何種類か保存出来るので
「この商品は送料込み」
「この商品は開催日を長くしよう」
などと設定が出来ます

出品ページの時にラベルを選択したら送料などの設定は、このラベル通りで出品されます
また、一括でラベル変更が可能です

 

インフォメーションラベル

これはヤフオクだけの機能ですが「インフォメーションラベル」というオプションがあります
全商品に共通して入力したい文章を入れると
商品説明文の一番下に、表示されます

「年末年始は○月○日から○月○日まで休みます」
とか、普段は入れないけど、たまに出てくるこういった告知を入れるのにちょうど良い。

ただし、再出品された時にしか反映されないので
すでに出品されている商品には反映されません

 

一括編集

値段や商品タイトル、在庫数などを一括で編集する事が出来ます
編集する商品はチェックを入れて選択しますが
1つの商品につき出品しているサイト、全部が対象になりますので
ヤフオクとラクマだけ変更したいなーと言う場合でも
他のbase、メルカリ、モバオクも同じように変更されます

 

チェック機能

「ヤフオクチェック」「モバオクチェック」など、全サイトにそれぞれチェック機能があります
このチェックを押すと、各サイトの出品状況をチェックしてくれます

ヤフオクだったら、オークションが終了していたり、落札されていて在庫がある場合は再出品されます
(これはラベルで再出品しないようにも設定可能)

また落札者がいる場合はEコンビニに取り込みされます。
自動で取り込みはされますが、手動でチェックしたほうが取り込みが早いので、全サイト一日一回はチェックしたほうが良いです

 

受注管理

落札があったら、注文管理に名前(またはニックネーム)と落札されたサイトが表示されます。
メールテンプレートを事前に作成しておけるので
「注文受付」「発送」などのメールを送信して
発送が完了したらステータスを完了にしたらOK。

ラクマもメルカリもやっていて、対応が大変!
という人には、かなり時短になります

 

操作が簡単

ネクストエンジンは高機能なのですが、その分めちゃくちゃ難しかった。
Eコンビニスマートは機能はあんまりないものの
その分簡単です。

 

ネクストエンジンの料金、評判、感想(ネットショップ一元管理ソフト)

対応モール

  • ヤフオク
  • ヤフオクストア
  • メルカリ
  • ラクマ
  • BASE
  • wowma
  • モバオク
  • amazon
  • ヤフーショッピング
  • ebay

メルカリやラクマといったフリマアプリに対応しているサイトは珍しいです。
amazonやwowmaは他の受注ソフトでも対応していることがほとんどなので
他のソフトを入れているなら、使わなくても良いと思います

 

 

料金について

 

  • ライトプラン 100件まで 1500円
  • ベーシックプラン  200件まで 4000円
  • ミドルプラン 1000件まで 10000円
  • ヘビープラン 3000件まで 20000円
  • 100件UPするごとに1000円

 

当店ではミドルプランを利用していましたが
ECサイトでは出せないなーというようなB品を安い値段でメインで出していたので
あんまり出品数はなかったです。
個人でちょっとだけ出品したいという場合はライトプランでも充分使用出来ます

有料オプション

  • ショッピングカート 6000円/月
  • 一括出品 10000円/月(ヤフオクのみ)
  • プレビュー機能 10000円/月 (ヤフオクのみ)

※ヘビープランは、もとから一括出品、プレビュー機能がついています。
また件数オプションは設定出来ないため
Eコンビニスマートからの最高出品数は3000件までになります

当店は一括出品オプションのみ、つけていました。
ヤフオクストアだったら一括で再出品が出来ますが
通常のヤフオクだと、自動再出品が3回終わったら、その後出品がされません。

一括出品オプションは自動再出品が終わった商品を一括で再出品してくれます。
個数が少なかったら手動で再出品しても良いけど
数が多いと再出品するのは大変なので

 

惜しい点

・在庫管理が対応していない

商品が1点しかない場合、他のサイトでも販売している場合は
他のサイトの出品を取り下げないといけない
(出品停止も簡単に出来ますが)
これが在庫管理の対応しているソフトだと自動でしてくれるのですが
Eコンビニスマートは対応していませんので
在庫管理をしている場合、手動で変更しないといけません

 

・選択項目に対応していない

ECサイトだと色とかサイズの選択肢が設定出来ますが
オークション系は、こういった選択肢が出来ませんので
色やサイズごとに出品しないといけません。
そうすると出品数が増えてあっという間に最大登録数に達してしまう。

 

・CSVに対応していない

だいたいECサイトはCSVで一括商品編集していますが
EコンビニスマートはCSVに対応していません。
ので、楽天市場のデータを元にしてデータを作成する、といったことが出来ません。
一番最初の元データを作るには、手作業です。

 

 

最後に

マニュアルがちょっと古いのと、わかりにくいです
いまだにマニュアルの部分が「楽天オークション」と書いてある部分があります。
楽天オークションは今はラクマになりました

 

うちは会社で使っていましたが、個人でも利用可能です。
今は個人でフリマアプリを利用している人が多くて
出品数も多いから、管理が大変だ!という方は一度使ってみても良いと思います
ツールがあるとないでは、大違い。

特に「メルカリ」「BASE」「ラクマ」使用者にはおススメ。
他のサイトでは、今のところこれらのサイトには対応していません。

無料体験の時に必要なのは
「名前」
「住所」
「電話番号」
「メールアドレス」
「利用予定のヤフーID」
となりますので、とりあえず利用予定のヤフーIDは取得しておいたほうが良いです。

 

色々と惜しい部分が多いのですが
オークション系に対応している受注ソフトは少ないので
Eコンビニスマートは貴重な存在です

無料体験はこちらから
90日間、50件の商品が出品出来ます

https://www.e-conveni.net/

 


LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket