解決方法「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」

投稿者: | 9月 5, 2018

 

このURLではAdSenseにお申し込みいただけません

 

こんにちは。あかねこです

2018年になって、ぐっと審査が厳しくなったグーグルアドセンス。

私は3回目の審査でようやく合格しました。

 

前回の記事で「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」と表示されて

困っていたのですが、解決したので今日はその方法をご紹介。

申し込み出来ない理由で考えられるのはこちらを参考に

 

アドセンス2回目審査「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」が出た

 

 

グーグルアカウントを変更しても駄目

 

ちなみに「別のグーグルアカウントで申し込みしたら、申し込み出来るんじゃないか?」

と思って、申込時とはまた別のグーグルアカウントにログインし直して登録してみたけど

「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の表示が出た。

 

グーグルクロームを使ったほうが良い、シークレットモードを使うと良い、

などと色々試してみたけど、ブラウザ変更しても、パソコンからでもスマホからでも

何やっても駄目でした。

私は出来なかったのですが人によっては登録出来るかもしれないので、

駄目元でやってみてください。

 

 

もしかしたらこのURL、ブラックリスト入りされた…!?

 

 

新しいドメインを取った

 

「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の解決方法として

  1. 「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の文字が消えるのを待つ
  2. 別のドメイン名を取って現在のブログのURLを変更する
  3. 新たにドメインを取得して別のブログを書き直す

 

がありますが、2番と3番はどちらにせよ、新しいドメインを取得しないといけない。

というわけで、新しいドメインを取りました。

私は、ムームードメインを使っています

 

ちなみに新しいドメインをとったのが、このブログです。

「xyz」ドメインはあんまりよくないとか、審査に通らないとか言われていますが

このブログ「https://akaneko.xyz」でxyzドメインですが、ちゃんと審査出来ました。

むしろ別のドメインで「審査出来ません」が出たんやけど…

 

取得だけならxyzドメインは69円です。

よく見かける「.com」「.jp」のほうが良いらしいけど、ドメイン名はあんまり関係ないかなと思います。

 


 

サブブログを作った

 

最初はメインブログのドメインを変更しようかな、と思ったのですが

とりあえず新しいドメインで、もう1つブログを作成しようと思って

サブブログを作りました。

サーバはMixHostを使用中。

MixHostはドメイン数の制限なしなので、何個でもブログが作成できます

 



 

All-in-One WP Migration

 

「All-in-One WP Migration」という、ワードプレスのプラグインを使用して

メインブログの内容を、サブブログに移動させました。

このプラグインは簡単にブログ内容をインポート、エクスポート出来るので

バックアップを取っておくのにも便利。

 

メインブログをサブブログに移行させた時の手順を書いてみます。

 

メインブログのワードプレスのプラグイン→新規追加→All-in-One WP Migrationを検索してインストール

 

 

All-in-One WP Migrationのメニューが追加されます。

「エクスポート」

「インポート」

「バックアップ」

 

 

「エクスポート」から「サイトをエクスポート」

エクスポート先は「ファイル」を選択

ちなみにファイル以外は有料プランなのですが「ファイル」で充分使えます

 

 

ファイルをダウンロードしたら今度はサブブログのワードプレスにログインして

サブブログにもAll-in-One WP Migrationをインストールする。

 

「インポート」から

さきほどメインブログからダウンロードしたファイルをアップロードする

 

 

これでメインブログ→サブブログに、簡単に移行出来ます

 

 

審査に出せた

 

URLを変更したら「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」

の表示はされず、申し込みが出来ました。

ブログ内容、ブログデザインはメインブログからコピーしてきたので、全く同じもの。

2018年8月20日に、2回目の審査を出しました。

 

ちなみに同じ時に、メインブログでももう一度申し込みしてみたけど

やっぱり「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の表示が。

これ、いつになったら消えるんかな?

1か月くらいしたら消えるんかな??

1か月も待ってられんわ!って人は、さっさと別のドメインとって別のブログで応募したほうが早いと思います。

 

 

審査結果がこない

 

さて、これで審査に出せたからまた2~3日後に結果がくるかなと思ってたんですが

審査結果がこない

「1週間くらいは結果がこない」とよく書かれているので

とりあえず1週間待ってみよう。

と、1週間待つ。。。。

 

何も変化なし。

 

審査結果は遅いと聞いていたけど、ほんまにこない・・・

1回目は申し込み後、2日で来たから来ないわけはないと思うけど・・・

 

 

 

グーグルの審査状況確認フォームから問い合わせしてみる

 

「1週間しても返事がない場合はグーグルアドセンスの審査状況確認フォームから問い合わせしてみる」

との事だったので、問い合わせしてみました。

ただこのフォームは使われていないとか

問い合わせしても返事がないとか、いろいろな噂がありますが

とりあえず送ってみよう。と送ってみました。

この問い合わせを送ったのは、審査申込してから1週間後の2018/8/27です。

 

 

AdSense 審査状況確認フォーム

 

 

 

 

ここで大事なのが一番下の「その他、コメント」欄。

空白だと送信が出来ないので何か書かないといけないんですが

「結果こないんだけどー!」「何で不合格なの!?」

とか怒りの内容を書いたら、たぶん落ちたり、返事が来なかったりだと思います。

 

あかねこが書いたのは

「お忙しい所恐れ入りますが、1週間経過しましたが審査結果が届かないため問い合わせをさせていただきました。ご確認よろしくお願い致します」

と、入れました。

自分が普段ネットショップ通販スタッフとして丁寧なメールの文章を打つよう心掛けているので

顔が見えない相手に対してはちょっとオーバーな表現くらいのほうが、良いですよ。

 

 

その日のうちに結果が届く

 

これでまた1週間くらい待たなきゃな~なんて思ってたんですが

その日の深夜に審査結果のメールが届いていました。

夜中だったので、メールを見たのは次の日の朝。

なので、おそらく昼間に送信したフォームが確認されたのかな?と思います。

 

朝起きてスマホを見たら、グーグルから「Google AdSense アカウント のステータス」というメールが届いている。

ん、ステータス?んん???

(寝起きでまだ、ボーっとしていた)

 

不十分なコンテンツで不合格

 

 

 

1回目の審査結果と全く同じ!!!

全く同じメールだったので「前のメールを間違えて確認したのか?」と思いました。

でも送信日時を見ると、2018/08/28  1:25。

1回目の不合格通知は2018/8/5  9:16

うん、違うね。。

 

 

 

 

 

1回目より文字数も増やして、アフェリエイトのリンクも外して

 

色々修正したのに何で!?

 

1回目の時は適当に書いたブログだったので「まぁ仕方ないか」と思ったけど

2回目の時はかなり修正したし、ポリシー違反にならないように気を使ったし、色々手を加えたのにあえなく撃沈。

うーん・・・

 

3回目の審査申込に向けて

 

この後、3回目の審査を申し込みするのですが

3回目に向けてめちゃくちゃ修正しました。

グーグルアドセンスについて、調べまくった。

 

「アドセンス 審査」

「アドセンス 審査 通らない」

「アドセンス 不十分なコンテンツ」

「アドセンス アカウントの有効化」

「アドセンス 受からない」

「アドセンス 記事」

「アドセンス ブログ」

 

ひたすらこんなキーワードで、毎日アドセンスの事ばっかり検索していた。

あと、アドセンスの掲示板も毎日のように確認していた。

結構厳しい意見が多いので個人的には「アドセンス受からねぇ!うぉおおお!!!!」

って嘆いている、個人ブログのほうが参考になりました(笑)

 

アドセンスが受からない!と悪戦苦闘を書いてくれている個人ブロガーさん、ありがとうございます。

めちゃくちゃ参考にさせていただきました!!

だから私も合格したらアドセンス通るまでの事をブログに書こう、と思っていたので

今こうやって、書いています。

 

いよいよ、次回は合格編。

どう修正したかは、次回に続きます。

 

【2018年9月】グーグルアドセンス合格のためにやる事はこれだけ!

 


 

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket