アドセンス2回目審査「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」が出た

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスに合格するまでの道のり

2018年になって、ぐっと審査が厳しくなったグーグルアドセンス。

私は3回目の審査でようやく合格しました。

 

今回は、2回目の審査に出した時のブログ内容を紹介します。

1回目の審査に出した時のブログ内容はこちら

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://akaneko.xyz/adsense01/]

 

ちなみにグーグルアドセンスは無料ブログでは応募が出来ないので

有料ブログのみとなっています。

 

私はmixhostのサーバと



ムームードメインの組み合わせで、ワードプレスを使っています



mixhostは評判が良かったので使ってみようかな、と思ったので。

サーバ速度も安定しています。

 

 

審査に出した日は、不合格から2週間後

 

2回目の応募

応募日:2018/8/20

1回目の応募は2018/8/3で、2018/8/5に不合格通知がきました。

 

不合格後は、2週間くらい期間を開けないといけない

色んな記事や、グーグルアドセンスの掲示板で見かけたので

その通りにして、約2週間の期間をあけて、2018/8/20に再度応募しました。

 

この「2週間」っていうのがよくわからんけど

(2週間以内に応募したら、システムが自動で不合格にされる!なんて噂がある)

さすがに不合格して、その日に再度応募!したら駄目でしょうけど

2週間も時間が必要なのか…?

 

「不十分なコンテンツ」により不合格した1回目。

修正した箇所は、下記のとおりです。

カッコ内は、1回目の時の情報。

 

 

ブログ内容

 

前回と同様、日記がメイン。

ただ、日記を書くだけではなくて「〇〇に行った」場合は

グーグルマップを埋め込んだり、営業時間を書いたりして

詳しい情報を載せるようにした。

(前回は何も考えずに、適当に日記を書いていた)

 

記事

約50記事。

(前回は約30記事。増えた)

 

カテゴリ数

4つ

(前回と変わらず)

 

[adcode]

 

更新頻度

ほぼ毎日、一日一回

(前回と変わらず)

 

文字数

すべての記事で1000~1500文字

過去のブログを全部修正して、意識して文字数を追加していった。

30記事全部修正するのは大変!

もちろん新しく書く記事も、1000文字以上になるように。

(前回は500~1000文字)

 

 

ブログ開設期間

約1ヶ月半

(前回は約1か月)

 

 

PV数

あんまり確認していなかったけど、少なかったと思う

(前回はさらに少なかったはず)

 

自己紹介

簡単なものを書いてました。そんな長文ではなく

出身地や年齢、趣味など、よくある話。

(前回から変更なし)

 

問い合わせフォーム

設置していました。

ワードプレスの「Contact Form 7」というプラグインを使用。

(前回から変更なし)

 

プライバシーポリシー

「グーグルアドセンスの審査には、プライバシーポリシーを書いた方が良い」

と聞いたので、記載しました。

グーグルアドセンスを使う場合はクッキーを使用しますよ、とかこういった記事です。

(前回は記載なし)

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://akaneko.xyz/privacy-policy/]

 

サイトマップ

これも貼ってない

(前回から変更なし)

 

google Search Consoleに登録

これは登録してました。

(前回から変更なし)

 

アフェリエイト

貼らない方が良い、と聞いたので、アフェリエイトは全部外しました

(前回は楽天、A8 、amazonのアフェリエイトリンク貼っていた)

 

外部リンク

アフェリエイト同様、貼らないほうが良いかな?と思ってこれも外しました

(前回はランキングのリンクなど貼っていた)

 

画像

元々写真は少なかったけど、さらに減らした。

文字ばっかりのブログになった。

(前回はイラストと、少なめの写真)

 

[adcode]

 

このURLではAdSenseにお申し込みいただけません

 

記事の修正も、ブログデザインの修正も終わったから

審査に出すか!とアドセンスの画面にログインして

修正が完了したので再度応募を…と思ったら

このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」という画面が。

 

 

何で!?

 

 

調べてみたら、たまに出るらしい。

原因として

  1. 独自ドメインではない
  2. サブディレクトリが入っている
  3. ドメインがブラックリストに入っている
  4. 過去にアカウント取得済み
  5. 再申請から2週間経っていない

 

 

独自ドメインではない

 

独自ドメインとは、このブログだったら「https://akaneko.xyz」というURLのこと。

サブドメインとは「https://〇〇.akaneko.xyz」とドットが2つ以上、入っているURLと言ったらわかりやすい。

ドメインは安い物だと、1つ100円以下で取得出来ます



 

サブディレクトリが入っている

 

サブディレクトリとは「https://akaneko.xyz/〇〇」のように

「URLにスラッシュが入っている」と言ったらわかりやすい。

無料ブログで申請すると、ほぼ100%これが原因。

たとえば無料ブログのアメーバブログは

「https://ameblo.jp/〇〇」というURLになりますので

「スラッシュが入っている」から申請不可能になります。

 

はてなブログは通常だと

「https://〇〇.hatenablog.com」というURLになるけど

(ドットが2つ入っているから、このURLでは申し込めません)

有料プランに移行したら独自ドメインが使用出来るので

アドセンスに申し込み可能になります。

 

もし、アドセンスを利用してみたいからブログをはじめてみたいな~という人で

最初からワードプレスを使う自信がないのであれば

操作が簡単な、はてなブログから始めるのをオススメします。

 

[adcode]

 

ドメインがブラックリストに入っている

 

これはあんまりなさそうですが、中古ドメインを使うとブラックリストに入っていることがあるらしい。

中古ドメインとは、過去に誰かがそのドメインを使っていたけど不要になったり、期限がきて手放したドメインの事。

中古ドメインは新規ドメインより検索順位があがりやすいなどのメリットがあるので

使用する人も多いです。

 

ただ、スパムメール配信やフィッシング詐欺など、悪事を過去に行ったことがあるドメインは

ブラックリストに登録される事があるみたいですが

一度ブラックリストに入ると解除出来ないのでこの場合はドメイン変更するしかないです。

 

過去にアカウント取得済み

 

別のグーグルアカウントで、すでにアドセンスのアカウントを持っている場合があるらしい。

アドセンスのアカウントは1人1つだけなので、グーグルアカウントが別でも

アドセンスアカウントは1つしか持てません

もし昔、グーグルアドセンスのアカウントを取ったことがあるかも?という場合は

そのグーグルアカウントでログインし直ししてみてください

 

 

再申請から2週間経っていない

 

私は上記4つに当てはまらなかったので、たぶんこれが原因だと思うのですが

不合格通知が2018/8/5に届いて、再度申し込みしたのが2018/8/20で15日経過しているけど…

15日間じゃ、まだ短かったんか?

 

調べていたら「1か月くらいしたら再申請出来る場合がある」とのこと。

 

1か月待ったら「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の画面が消えるらしいけど

消えなかったらどうしたらええねん?

長い人だと、3か月とか半年待ったという人もいる。

半年なんて、グーグルアドセンスの事なんてすっかり忘れている頃じゃないか?(;´・ω・)

 

解決策としては

  • 「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」の文字が消えるのを待つ
  • 別のドメイン名を取って現在のブログのURLを変更する
  • 新たにドメインを取得して別のブログを書き直す

 

 

さすがにいつ申し込み再開が出来るかどうか、わからんまま待っているのは辛いけど、1か月くらいなら待とうかなとも思う。

 

ブログのURLを変更するのは、私みたいにアクセス数が少ないサイトならともかく

アクセス数が多い人とかだったらなおさらブログ移動したくないよね。

 

新しいブログを最初から書き直さないといけないとなると、なんちゅー面倒な。

 

どうしたら良いんかなぁ…悩む…

結局どうしたのかというと、次回に続きます。

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://akaneko.xyz/2018/09/05/adsense02-2/]

 

タイトルとURLをコピーしました