amazonへ出店する方法は?手数料はいくらぐらい?

Amazon ネット通販サイト
あかねこ
あかねこ

こんにちは。

楽天市場や、amazonといった

ネット通販のスタッフをしている、あかねこです。

くろねこ
くろねこ

・アマゾンに出店してみたいけど、

個人でも出せるの?

 

・「FBA」や「せどり」ってよく聞くけど、何?

 

・出店費用っていくらぐらいかかるの?

という疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事です。

Amazonの出店に関する疑問にお答えします

Amazonはアメリカを本拠にしたECサイト。

余計な装飾がなく、シンプルでスッキリした画面が見やすい事が特徴です。

くろねこ
くろねこ

Amazonに出店してみたいけど

迷っている…

という方向けに、実際にアマゾンに出店している人が紹介を書いてみました。

あかねこ
あかねこ

アマゾンの出品は正直、他のサイトと比べて

ちょっと難しいです。

 

でもHTMLを全く知らなくても出品が出来るという事も

メリットでもあります♪

 

Amazonの出品者側の評判は?

チェック、ノート

・他のサイトに比べてお客さんの質が良い

・FBAなどAmazonが販売代行してくれるサービスがある

・画像やバナー、HPを作る必要がないから楽

・出品方法やマニュアルがわかりにくい

などといった利用者の声があります。

 

あかねこ
あかねこ

アマゾンの出品方法のわかりにくさは

NO1です。

10年以上ネットショップの世界にいますが

今だにわかりません…

 

個人でも出店出来るの?

はてな、ハテナ、疑問、?、

amazonでは小口出品と、大口出品があり、小口出品なら個人出店が可能です

(楽天市場は個人出店が出来ません。ここは大きな違いです)

・小口出品

・毎月49点まで出品

・特定商取引法(住所、氏名)の公開は義務ではない

・大口出品

・毎月50点以上出品

・一括出品ツールで一括出品が可能

・広告サービスが利用可能

・特定商取引法(住所、氏名)の公開が義務になっている

 

大口出品から小口出品への変更

小口出品から大口出品への変更は、いつでも可能です。

 

あかねこ
あかねこ

出品数が少なかったり

個人であれば小口出店で充分だと思います。

手数料はいくらくらい?

お金、財布

大口出店と大口出店の2種類があって、私がいた店は大口出店で出していました。

小口出店プラン

月額登録料:0円

基本成約料:販売する商品ごとに100円

大口出品プラン

月額登録料:4900円

基本成約料:0円

 

販売手数料は出品する商品によって異なります。

・カメラ、家電系 8%

・楽器 8%

・車、バイク系 10%

・おもちゃ系 10%

・食品系 10%

・ドラッグストア系 10%

・アパレル系 15%

・ペット用品 15%

・本、CD、DVD 15%

・その他 15%

※本やDVDのみカテゴリー成約料として追加費用がかかります。

・本 80円

・ミュージック、DVD、ビデオ 140円

あかねこ
あかねこ

基本料金は安いですが、

販売手数料が高いのがAmazonの特徴です。

 

集客力はどれくらい?

行列、集団、並ぶ

Amazonといえば「プライム会員」

月額500円または年4900円のプライム会員になれば、多数の特典が利用出来ます。

・会員特典対象の映画、テレビ、アニメ見放題
・お急ぎ便、お届け日時指定便使い放題
・prime Musicで200万曲以上聞き放題
・amazon photosで写真を容量無制限に保存
・rime readingで対象の本、漫画、雑誌読み放題

 

このプライム会員に登録している人が結構多いですので

Amazonの利用客も結構いると思います。

 

年に1回だけ「プライムデー」が開催されますが、この時が一番集まります。

楽天は毎月何かしらキャンペーン!キャンペーン!やっているので

それに比べたら、amazonは全然キャンペーンしないなと思いますが

 

あかねこ
あかねこ

楽天はやりすぎ。

アマゾンはやらなさすぎ

 

海外に販売って出来る?

海外、国際、グローバル

Amazonはアメリカを拠点としているので、

日本からでもアメリカのamazonに出品が出来ます。

・大口出品だと月額手数料39.99ドル+販売手数料
・小口出品は月額手数料なし、販売手数料が1商品あたり0.99ドル

日本国内の手数料と同じくらいの値段になります。

登録は英語ですが、出品は日本語で出来ます

 

あかねこ
あかねこ

向こうで勝手に翻訳されるらしいです。

海外出品はしたことがないので

詳しくはないのですが

 

FBAって何?

「FBA」とはamazonの倉庫が商品を預かってくれて、商品が売れたら

・梱包
・発送
・返品対応

などをしてくれる便利なサービス。

お客さん側から見たら「お急ぎ便」の商品の事です。

 

もちろん在庫保管手数料とか色々手数料がかかるし

最初に、専用のバーコードシールを印刷して

商品1個1個に貼る作業がちょっと面倒なんですが、一度荷物を送っておけば

後は放置しておいてもアマゾンがやってくれるので、とても楽です。

 

料金は「配送代行手数料」+「在庫保管手数料」

配送代行手数料

 

商品代金が安く、小型の商品はメール便で発送が出来るので、手数料も安いです。

・小型1 400円以下 119円
・小型1 600円以下 139円
・小型1 800円以下 159円
・小型2 400円以下 129円
・小型2 600円以下 149円
・小型2 800円以下 169円
・小型 226円
・標準 360円
・大型1 622円
・大型2 676円
・大型3 738円
・特殊大型 1398円
あかねこ
あかねこ

冷蔵庫やタンスなど、大きな家電や家具は

当然その分、手数料も高いです

在庫保管基本手数料

在庫期間が1~9月 7800円
在庫期間が10月~12月 9000円

ここに、保管日数と商品サイズがプラスされます。

 

FBA在庫の返送・所有権の放棄

返送 小型51円/個 大型103円/個
所有権の放棄 10円/個 大型21円/個

 

長期在庫保管手数料

※毎年8/15と2/15に在庫チェックがあって売れ残り商品は保管継続するか

破棄するか、返送するかの選択を迫られます

一番安いのは「破棄」ですが、捨てるのは勿体ないですよね。

なので「保管」か「返送」を選択するのですが、

保管料金は保管日数によって異なるのでどちらが安いかは商品によって異なります

 

また再発送するのが面倒なので保管しておいても良いと思うのですが

値下げするのも手です

あかねこ
あかねこ

この保管期限の締め切り前に値下げする出品者は多いです。

保管料金を払うより、商品が売れたほうが利益がある場合は

思い切って値下げしてみましょう

 

10㎝×10㎝×10㎝あたり

6か月以上12か月以上 ¥87.4285

12か月以上 ¥174.857

この大きさがよくわからないのでどれくらい値段がかかるのか不明なのですが

とりあえず大きい商品だと料金がその分、保管料金がかかるという感じです

せどりって何?

マーケティング、販売

最近よく耳にする「せどり」簡単に言えば

「安く買って高く売る、競売り

中国の商品を安く買って、日本で高く売る」

その逆も今は多いみたいです。

 

中国の商品を安く仕入れる
→アマゾンのFBAに送る
→高く売れたらその分の利益が自分に入る、というシステム。

 

商品の在庫は全部FBAにあるから自分の保管スペースはいらないし

後は勝手にアマゾンが販売してくれるから楽々。

あんまり高すぎても売れないので、このあたりの値段設定が難しいんですが。

毎年8/15と2/15の直前になると

長期在庫保管手数料を払いたくない出品者が

販売価格を下げる事が多いので

その時期を狙って安く買って、高く売る人もいます

私も、似たようなことをやった事がありますが

(海外で安く商品を仕入れる→通販サイトで販売する)

どうも向いていなかったのでやめました。

あかねこ
あかねこ

仕入れても売れ残ってばっかりで、自信がなくなりました…

目利きが出来る人には良いんじゃないでしょうか。

 

契約期間は?解約方法は?

はてな、ハテナ、?

ほとんどのサイトが1年間契約のところが多いのですが

Amazonは契約期間は決まっていませんので、解約したいときに解約が可能です。

解約は、ヘルプページで「解約」と検索するとすぐに解約ボタンが表示されます。

 

Amazon解約方法

または「休店」という方法をとる事も出来ます。

家族の急病や台風などの悪天候といった、

何らかの事情で普段通りの出荷が出来ない場合は

アカウントを「停止中」にすることが出来ます。

 

あかねこ
あかねこ

停止中はすぐに開店中に戻す事が出来ます

アマゾンの出品方法は少し難しい

パソコン、スマホ

amazonの出品方法と、マニュアルは、少し難しいです。

 

書いてある言葉も難しいし、解決方法がよくわからないから

いちいち問い合わせしないといけない

そして問い合わせしてもわからないのがamazon

(これは自分の理解力がないだけ…)

 

出品方法が一番ややこしいのがamazonで

簡単なのはヤフーオークションとかメルカリだと思います

オークション系は素人の初心者でも簡単に出来るようになっているので。

 

アマゾンの特徴として「HTMLを知らなくても出品出来る」という事は大きいです。

アマゾンってどの商品ページを見ても凝ったデザインのページはなく

スッキリとシンプルな画面が特徴ですよね。

文字も色々なカラーが使われていなくて、☆や♪などの記号もない。

これは文字装飾がAmazon側で禁止されているからです。

 

あかねこ
あかねこ

CSSやHTMLって何?という人には

文字と画像さえあれば大丈夫な

Amazonは楽と言えば、楽です。

 

最後に

電球、ひらめき

「Amazonで出品するのはFBAを利用したいから」という人は多いです。

 

FBAは自宅に商品を置いておく必要がなく、商品さえAmazonに送ってしまえば

あとはAmazonが勝手に販売してくれるので、とても便利なサービスです。

 

うちの店はFBAが50%、通常出荷が50%くらいの割合でしたが

FBAに送ってある商品は一部だけだったので

もっと多くの商品を送ればFBAでの売り上げ比率は上がったかもしれません。

 

このFBAに送るまでの作業がややこしいし

当然、売れ残りも出てくるので諦める人も続出なのですが

一度、試してみる価値はあると思います。

 

各サイトごとの説明はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました