【RMS裏技】画像を無制限でアップ!CSS、iframeを読み込む方法

楽天RMSにCSSやアイフレームを読み込む裏技 ECサイトの裏技

楽天RMSにCSSやアイフレームを読み込む裏技

くろねこ
くろねこ

楽天RMSで、画像をいっぱい

載せようとしたら

スマホ商品説明ページで

エラーが出ちゃう!

あかねこ
あかねこ

楽天市場はスマホページは

画像が10枚までしか掲載出来ないけど

(最近、20枚までになりました)

 

この裏技を使うと10枚以上でも

掲載出来るよ!

楽天RMSで画像を無制限にアップする裏技

楽天市場の楽天RMSでは

「スマートフォン用商品説明文に記載出来る画像は20枚まで」

と言う規制があります。

※10枚までだったのですが、最近20枚までに変更になっていました

 

楽天RMSに20枚以上画像を掲載する方法

 

あかねこ
あかねこ

昔は画像は3枚まで、という規制でした。

たったの3枚しか載せられないので

1枚の画像に必死で情報を詰め込んだものです

 

ちなみにPC用販売説明文に関しては、規定はありません。

画像を無制限でアップするには?

=""

「=””」というタグをつけるだけ。

画像の場合

<img src="〇〇.jp" ="">

これで画像が無制限でアップすることが可能です。

 

あかねこ
あかねこ

<a href=””>~と組み合わせて

この商品もおすすめ!など

他の商品ページを画像付きで

紹介する時にも使えますよ

 

楽天RMSのPC用商品説明ページで使えないタグは下記となります。

A a * リンクをはる
applet Java アプレットをページに貼りつける
B base ページに記述されたリンク先 URL の基準となる URL や、ターゲットウィンドウを指定する
bdo 文字を右から左に表示したいときに用いる
bgsound ページが開かれた際にバックグランドに音楽(BGM)を流す(Internet Explorer独自のもので他のブラウザには非対応)
blockquote * 引用文であることを表す
body 文書の本文を記述する
br * 改行する
button * ボタンを表示する
C caption * テーブル(表)にタイトルをつける
D div * ひとかたまりの範囲とする(改行あり)
dl * 定義リストであることを表す
E embed 音声や動画をページに埋め込むために用いる
F fieldset グループを設定する
font * フォント(書体)の種類・色・大きさを指定する
form 入力フォームを表示する
frame 個々のフレームを表示する
frameset ウィンドウをいくつかのフレームに分割する
H h1~6 * 見出しをつける
hr 横罫線(水平線)を引く
I iframe * インラインフレーム(ウィンドウ内に別ページ)を表示する
img * 画像を表示する
input 入力欄を表示する
isindex 検索語入力欄が表示される
K keygen フォームデータのセキュリティ強化に用いる
L label 入力欄にラベルを設定する
layer テキスト、画像、他の HTML 文書などを乗せたシート(Netscape 独自のもので他のブラウザには非対応)
legend グループのタイトルを表示する
li * リストの項目を記述する
link href 属性で指定した文書を参照する
listing スペースや改行をそのまま表示する
M marquee * 文字をスクロールさせる
multicol 文書を 2段組や 3段組などにする(Netscape 独自のもので他のブラウザには非対応)
N nextid 現在では使用されていない
noembed <embed>に対応していないブラウザのためのタグ
noframes <frames>に対応していないブラウザのためのタグ
O object Java アプレットなどページ上に貼り付けられる
ol * 順序のあるリストを表示する
option <select>の選択肢を設定する
P p * 段落を表す (ページでは改行二つ分として表示される)
param <applet>や<object>に渡すパラメータを指定する
plaintext ソースコード中のスペースや改行をそのまま表示する
pre * スペース・改行などを、そのまま等幅フォントで表示する
Q q 短い引用を記述します
R rb * ルビをふる文字を指定する(Internet Explorer独自のもので他のブラウザには非対応)
rp * <ruby>タグに対応していないブラウザの場合に表示をおかしくさせないために用いる
S script * JavaScript などのスクリプトを記述するために用いる
R-Cabinetに登録した動画の貼り付け用HTMLソースとしてお使いいただけます
select 選択部品を表示する
server Server Side JavaScript を実現するためのタグ
span * ひとかたまりの範囲とする(改行なし)
style * スタイルシートを記述する(外部のcssファイルを読み込む属性(タグ)はお使いいただけません)
T table * テーブル(表)を作成する
textarea * 複数行入力欄を表示する
v var プログラムコードの引数や変数であることを明示するために用いる
x xmp ソースコード中のスペースや改行をそのまま表示する
!DOCTYPE HTML文書ファイルの先頭に記述する

*=HTMLの属性によって入力できないことがあります。

 

あかねこ
あかねこ

属性がなければ基本的にOKです。

iframeはdatafld datasrcがNGとなっていました

楽天RMSでCSSやiframeを入れる裏技

楽天RMSのスマートフォン用商品説明ページで使えるタグは下記となります。

HTMLタグ 解説
<a></a> リンクをはる
<img> 画像を表示する(スマートフォン用商品説明文は20枚まで)
<table></table> テーブル(表)を作成する
<td></td> テーブル(表)の横軸の中にマス目を作成する
<th></th> テーブル(表)の見出しとなるマス目を作成する
<tr></tr> テーブル(表)の横方向の一行を設定する
<br> 改行する
<p></p> 段落を表す (ページでは改行一つ分として表示される)
<font></font> フォント(書体)の種類・色・大きさを指定する
<b></b> テキストを太字にする
<center></center> テキストや画像などをセンタリング表示にする
<hr> 横罫線(水平線)を引く
※スマートフォン用商品説明文、スマートフォン用カテゴリ説明文でのみ利用可能

 

あかねこ
あかねこ

スマホ版はかなり制限が増えます。

なので、スマートフォン用の商品ページでCSS、iframeは

「=””」を入れても、使用することが出来ません

 

でも裏技を使えば使用することが出来ますので

詳しくは次の欄をご覧ください

ただし、この2か所に関しては「=””」を入れることによって

CSSとiframeが使用可能になります。

・スマートフォン用デザインの商品ページ共通パーツ設定
・スマートフォン用デザインのカテゴリページ共通パーツ設定

 

CSS
<link rel="stylesheet" ="" href="https://www.rakuten.ne.jp/gold/〇〇.css">
iframe
<iframe frameborder="0" scrolling="no" src="https://www.rakuten.ne.jp/gold/○○○.html" width="◎" height="◎" =""></iframe ="">

 

この2か所の部分に関しては、規制が緩くなりますので

「=””」は入れる必要はありません。

・ヘッダー・フッター・レフトナビ
・共通説明文(大)
あかねこ
あかねこ

面倒なのでスマホ用デザインのタグを

PC用にもそのままコピペで大丈夫です。

「=””」を入れても動かない、という場合は?

はてな、ハテナ、?

javascriptなどは、「=””」を入れても動きませんでした。

調べたところ「全角スペースを11個以上入れる」

と動くようですので、試してみたら動きました。

11個以上入れても大丈夫ですが、最低11個で動きます。

(10個以下だと動きません)

javascript
<script src="jsファイルURL" type="text/javascript" =""></script                   >
画像にクラス名
<img src="画像URL" class="クラス名"                  >

 

※楽天RMSと、楽天GOLDのURLは異なります。

RMSはhttps://www.rakuten.co.jp/~

楽天GOLDはhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/~

なので楽天GOLDにファイルを置くと、RMS側で読み込めない場合があります。

 

「空白を11個入れる」とスマートフォン用説明ページでも

アイフレームを入れることが可能です。

<iframe            frameborder="0" scrolling="no" src="https://www.rakuten.ne.jp/gold/○○○.html" width="◎" height="◎" =""></iframe ="">

 

さいごに

電球、ひらめき

スマートフォン用の商品ページ、カテゴリーページなどの
デザイン部分では一部タグが使用制限されている。
タグの<>内に「 =”” 」または
全角スペース11個を入れることで、制限を解除することが出来る

基本的には「 =”” 」を入れて、

ダメだったら空白を11個入れたら大丈夫な事が多いです。

 

カスタマイズ度があがるので

自由にデザインを設定することが可能です。

どうしてもデフォルトの画面だと自由度は少ないですからね。

 

楽天側で認められているわけではないですので、自己責任にてご使用ください!

 

にほんブログ村 ネットブログへ

メールアドレスを記入して「登録」ボタンを押してください

メインブログです。

ECサイトの裏技
あかねこをフォローする
ネット通販比較と副業
タイトルとURLをコピーしました