【初心者向け】サーチコンソールの設定・登録方法を詳しく紹介!

searchconsoleサーチコンソールの登録方法を初心者向けに詳しく紹介! 便利ツール

searchconsoleサーチコンソールの登録方法を初心者向けに詳しく紹介!

くろねこ
くろねこ

サーチコンソールって何?

あかねこ
あかねこ

・どういうキーワードで検索されたか

・どのページがクリック数が多いか

・検索順位が何位か

 

など、ブログ書いてる人なら気になる情報が

いっぱい確認出来る便利ツールだよ。

利用は無料!

くろねこ
くろねこ

どうやって設定するの?

ブログ以外でも設置できるの?

あかねこ
あかねこ

自作サイトならWEBサイトでも使えるよ!

15分ほどで出来るので、設置方法を紹介するね

 

 

2019年以降、Googleアナリティクスを設定していたら

サーチコンソールも自動で設定されるようになり

サーチコンソールの設定が不要になりました。

 

なのでアナリティクスの設定がまだであれば

先にアナリティクスの設定をしておきましょう。

サーチコンソールの設定手順

まずはサーチコンソールに登録します。

 

サーチコンソールへの登録方法

今すぐ開始」ボタンをクリックして

グーグルアカウント(gmail等のアカウント)でログイン。

アカウントを持っていない方は「アカウントを作成」

ボタンを押してアカウントを作成してください

グーグルアナリティクスで使っている

googleアカウントがあれば、同じアカウントを使用します

グーグルアナリティクスの設定
Google Search Console へようこそ

まずプロパティタイプを選択してください

という表示が出ますので右の「URLプレフィックス」に

自分のURLを入力します

https://○○と、http://○○では結果が異なってきますので

https://〇〇と、sがついているアドレスで入力します

サーチコンソールへの登録方法

所有権の確認という表示になります。

いくつか方法がありますが、Google Analyticsでの方法が一番簡単だと思います。

サーチコンソールの設定方法

Google Analyticsのタブをクリックすると

Googleアナリティクスアカウントを使用するという文章が表示されます。

Googleアナリティクスのアカウントが正常に設置されていたら

この「確認」ボタンを押すだけでOKです。

グーグルアナリティクスで使っている

googleアカウントでログインしていないと認証されません。

必ずグーグルアナリティクスで使っているアカウントで

サーチコンソールにもログインする必要があります

 

サーチコンソールの設定方法

確認が出来ない場合は、

直接HTMLにコードを貼って認証する必要がありますので

一番上の「HTMLタグ」をクリックします。

サーチコンソールの設定方法

<meta name=”google-site-verification” content=”〇〇” />

というタグが表示されるので、すべてコピーします。

 

ワードプレスの所有権の確認方法(cocoon)

このブログはcocoonというテーマを使っているので、

cocoonだと簡単に設置することが出来ます。

ダッシュボードのcocoon設定を選択

cocoonでのグーグルアナリティクス設定方法

「アクセス解析・認証」タブをクリックすると

「Google Search Console設定」という欄があります

サーチコンソールの設定方法

 

サーチコンソールの設定方法

 

さきほどコピーしたHTMLタグの

<meta name=”google-site-verification” content=”〇〇” />

の〇〇の部分のみ貼り付けます

貼り付けたら、変更をまとめて保存でOK。

 

サーチコンソールの画面に戻って

「確認」ボタンをクリックします

サーチコンソールの設定方法

 

このように「所有権を確認しました」という表示が出ればOKです。

サーチコンソールの設定方法

 

あかねこ
あかねこ

確認が完了した後も、タグはそのまま

貼り付けた状態にしておいてくださいね。

 

タグを外すと、サーチコンソールが使えなくなります

 

プラグインを使った所有権の確認方法

ワードプレスではAll In One SEO Packというプラグインを使うと

サーチコンソール以外の設定も同時に行えるので

入れておくと便利です。

 

ALL in One SEOのプラグインをインストールした後に

メニューに表示されるALL in One SEO→google seachi consoleで

さきほどコピーしたHTMLタグの

<meta name=”google-site-verification” content=”〇〇” />

の〇〇の部分のみ貼り付けます

 

サーチコンソールの設定方法

「設定を更新」をクリックしたら完了です!

サーチコンソールの画面に戻って「確認」をして

「所有権を確認しました」という表示が出ればOKです。

 

 

はてなブログの所有権の確認方法

はてなブログのダッシュボード

→設定

→詳細設定

 

はてなブログにグーグルアナリティクスを設定する方法

 

→解析ツール

→google seachi console

さきほどコピーしたHTMLタグの

<meta name=”google-site-verification” content=”〇〇” />

の〇〇の部分のみ貼り付けます

 

サーチコンソールの設定方法

「変更する」をクリックしたら完了です!

サーチコンソールの画面に戻って「確認」をして

「所有権を確認しました」という表示が出ればOKです。

 

一般的なHPの所有権の確認方法

サーチコンソールを設置する専用画面がない!というHPも多いですよね。

そういう場合は<head>~</head>の間に専用タグを貼る事で

サーチコンソールを設置することが出来ます。

 

この場合は〇〇の部分ではなく、コピーしたHTMLタグをすべてペーストします。

 

タグをコピペして、サーバーにアップロードしたら

サーチコンソールの画面に戻って「確認」をして

「所有権を確認しました」という表示が出ればOKです。

 

<head>~</head>というHTMLタグが編集できるHPであれば

どんなサイトでもサーチコンソールを設置することが出来ます。

 

逆に<head>~</head>というHTMLタグの編集画面が出てこないような

サイトやページにはサーチコンソールを設置する事は出来ません。

 

あかねこ
あかねこ

楽天市場とかのトップページを

自作で作っている場合は

トップページにのみサーチコンソールが使えます

 

ECサイト側でもサーチコンソールが禁止

されているということはありません

さいごに

サーチコンソールで出来る事は

・ページのクリック数

・ページの表示回数

・ページのクリック率

・掲載順位

・クエリ(ユーザーが検索時に入力する単語)

といった情報を確認することができます。

どういったキーワードで検索して見に来てくれているんだろう?

という情報を知ることが出来るので

ブログやWEBサイトをしている人にとっては、必需品ともいえます。

 

利用は無料なので是非、設置してみてください!

にほんブログ村 ネットブログへ

メールアドレスを記入して「登録」ボタンを押してください

メインブログです。

便利ツール
あかねこをフォローする
ネット通販比較と副業
タイトルとURLをコピーしました