ストアーズ(STORES)へ出店するには?手数料や評判は?

ストアーズの出店料金は? ネット通販サイト
ストアーズの出店料金は?
あかねこ
あかねこ

こんにちは。

楽天市場や、amazonといった

ネット通販のスタッフをしている、あかねこです。

くろねこ
くろねこ

・ストアーズ(STORES)って評判はどう?

 

・自社ショップってECサイトと比べて何が違うの?

 

・無料で出店が出来るって聞いたけど、本当?

 

という疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事です。

 

ストアーズ(STORES)のメリット

・月額固定費0円、決済手数料5%と低コスト

・有料プランなら決済手数料が3.6%とさらに安くなる

・有料プランが1か月無料でお試しできる

ストアーズ(STORES)のデメリット

・独自ドメインが使えない

・テンプレートの数が少ない

・知名度がないので集客力はない

 

ストアーズ(STORES)の出店に関する疑問にお答えします

ストアーズ(STORES)はストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が運営する

誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。

くろねこ
くろねこ

ストアーズ(STORES)に

出店してみたいけど迷っている…

という方向けに、ECサイトに出店している現役スタッフが

ストアーズ(STORES)について調べてみました。

 


ちなみにストアーズ(STORES)は「自社サイト」型です。

「モール」とは、複数のネットショップがひとつのサイトにまとまっていて

WEB版の百貨店のように様々な商品を販売しているウエブサイトのことです。

「モール」は楽天とかamazonで、百貨店やショッピングモールに入っているお店

「自社サイト」は商店街とか、町中にある個人商店みたいな感じです

 

ストアーズ(STORES)の出品者の評判は?

チェック、ノート

・とにかく手数料が安い!固定量が安いので低コスト
・テンプレートが多いので簡単にHPが作成出来る
・FBAみたいな倉庫から発送してもらえるサービスがある
・知名度がないので全然売れない…

 

同じような料金のBASEやイージーマイショップと比較されることが多いですが

大きな違いは、他ショップと比較して手数料が一番安いです。

 

他ショップはだいたい販売手数料が別途かかりますが

ストアーズは販売手数料がなく、決済手数料5%のみ

 

個人でも出店出来るの?

はてな、ハテナ、疑問、?、

ストアーズ(STORES)は個人出店が可能です。

18歳以上であれば、誰でもお店が作れるのはありがたいですね。

 

あかねこ
あかねこ

どちらかというと中小企業や個人が

簡易的なショップを作りたい人向けです

 

大企業や、本格的なショップを作りたい場合は

メイクショップやショップサーブのほうが

良いと思います

 

 

手数料はいくらくらい?

お金、財布

ストアーズの料金プラン
・フリープラン

月額料金 0円

決済手数料 5%

・スタンダードプラン

月額料金 1,980円(初月0円)

決済手数料 3.6%

 

あかねこ
あかねこ

月の売り上げが15万以上の場合は

有料のスタンダードプランをおすすめ。

初心者なら無料プランで充分です

 

BASEは手数料3.6%+サービス利用料3%

1件あたり40円の手数料=合計6.6%+40円

 

イージーマイショップは決済手数料5%+40円(無料プラン)

 

無料オプション

・テンプレート
・シール
・定期販売
・ダウンロード販売
・予約販売
・クレジットカード対応
・コンビニ、キャリア決済対応
・メールマガジン
・クーポン
・Instagram販売連携
・WEAR連携
・note連携
・LINE連携
・倉庫サービス
・アイテム一括登録
・CSV出力
・レビュー
・英語対応
・年齢制限対応
・Googleアナリティクス

 

あかねこ
あかねこ

WEARって知らなかったのですが、

ファッションコーディネートの通販なので

ファッション系、アパレルを取り扱いしている

ショップに向いていると思います

 

有料プランのみの対応

・代引、Amazonペイ、決済手段カスタマイズ
・アクセス解析
・独自ドメイン
・サービスロゴ非表示

 

 

倉庫サービスの詳細

ストアーズ倉庫サービス

AmazonのFBAのような、商品を預けておけば倉庫から発送してもらえるサービスがあります。

 

・入庫料金

1個18円

 

・保管料

0.2円~10円(1個、1日あたり)

 

・国内配送料

370円~1220円

 

・沖縄配送料

上記送料に最大+2600円

 

・追加ピック料金

14円~42円(1個あたり)

(1回の配送につき2個以上のアイテムを同梱する時の料金)

 

料金は大きさによって異なり、スマホのケースのような小さい商品ならSSサイズ

洗濯機などの大きな商品が140サイズになります。

 

SSサイズを1個入庫し5日保管後、東京都へ配送された場合

 

case_1

バッグ(80サイズ)を1個入庫し3日保管後、沖縄へ配送された場合

case_2

スマホケース(SSサイズ)を3個入庫し5日間保管後、60サイズ梱包後まとめて東京へ発送された場合

case_3

 

・出庫キャンセル 作業料300円~

・出庫修正 1依頼あたり200円~

・返品手数料 1依頼あたり300円

・保管在庫管理手数料

不明個口1日1個あたり200円 不明商品1日1個あたり30円

 

など、不明商品が出てくると手数料がかかってくるので

不明商品は早めに正確な商品情報を伝える必要があります。

 

AmazonのFBAと比べて料金が気になるところですが

ストアーズのほうが料金は安いです。

 

ただしAmazonと違ってストアーズは知名度がないので

売れ残った結果、保管料が高くつく可能性がありそうです

契約期間はどれくらい?

時計、とけい、時間

契約期間は特に決まっていないので、好きな時に退会することが出来ますが

・未対応オーダーが残っている

・ストアの売上振込が完了していない

この場合は退会が出来ないので、処理してから退会する必要があります。

CSVでの出品方法

こちらがストアーズの出品サンプルファイルの例です。

(画像クリックで拡大されます)

ストアーズの出品CSVサンプルファイル

 

記入項目は

・商品名
・価格
・説明文
・在庫数
・バリエーション(あれば)
・発送方法(海外発送に対応していれば)
・画像ファイル名

(画像4までで省略していますが、画像15まで登録可能)

 

システムが似ているBASEのCSVファイルはこちら。

(商品コードは、別途商品コードアプリを追加していまので

書く必要はありません)

 

BASEの出品CSVサンプルファイル

 

こうやって見ると、BASEとストアーズのCSV出品ファイルの

記入項目はほぼ同じです。

ストアーズに対応している受注管理ソフトは?

現在のところ対応している受注管理ソフトはありません。

最後に

電球、ひらめき

BASEと似たようなシステムなのでおそらく今後も

ライバルサイトとして比較されることが多いと思います。

 

どちらのサイトも固定費が0円ですので

どっちで出店したら良い?という疑問がありますが

両方で出品したら良いんじゃないでしょうか?

 

出品ファイルを確認したら、記載項目はほぼ一緒だったので

どちらか片方のCSVファイルを作っておけば

BASE、ストアーズ両方に出品が出来ます

 

私がBASEを利用しているのは、受注管理ソフトのEコンビニスマートを使っていて

EコンビニがBASEのみ対応しているからです。

ストアーズが対応したら本格的に店舗運営をすると思います。

 

今後もこういった固定費が安く、気軽に出店出来るシステムは

需要があるので増えていくと思います。

 



各サイトごとの説明はこちら

 

 

にほんブログ村 ネットブログへ

メールアドレスを記入して「登録」ボタンを押してください

メインブログです。

ネット通販サイト
あかねこをフォローする
ネット通販比較と副業
タイトルとURLをコピーしました